株式会社藤二誠

「思い出と夢」の心を皆様に企画から生産、流通、売り場提案まで、安全・安心をお届けします

全日空商事グループの一員である株式会社藤二誠は“「思い出と夢」の心を皆様に”を経営理念に掲げる観光土産品や雑貨の専門商社です。1970年に富士山で登山記念印を販売して以来、様々な観光土産品の企画・開発・卸売を行ってきました。時代のニーズに合わせた商品作りに取り組む中で、いかにお客さまに喜んでいただける「思い出と夢」の心のこもった商品を提供できるかを目標としています。日本全国、各地の皆様に思い出をお届けするため、空港や駅、高速道路やテーマパーク、宿泊施設、観光地のお土産店などで営業活動を行っており、近年は自社ブランド力を更に高めるため、オリジナルキャラクターの企画や商品作りにも力を入れています。2020年に創業50周年を迎え、これからも心を込めた商品作りやサービスを通して皆様に感謝される、そんな感動創造企業を創り上げたいと思っています。

事業内容

観光土産品全般の企画・製造・卸売

市場の変化に敏感に対応し、ユーザーに求められている商品を企画、開発しています。
全国3,000ヶ所以上の得意先や本社を含む13ヶ所の営業所から上がってくるマーケット情報を基に、今観光地で何が求められているかを分析し、国内外の協力工場で商品を製造し、市場に流通させています。
当社ならではのネットワークや機能を最大限に活用し、お得意様や市場からの様々な要望に迅速に、正確に応えます。当社ではOEM受注を承っており、商品デザインから納品、売り場までトータルプロデュースも可能です。
また、食品の企画提案もしています。キャラクター系のお菓子に加え、各地の隠れた美味しいお菓子などを企画しています。

印鑑の企画・製造・卸売

日用使いの出来る生活雑貨品の商品企画・販売等にも力を入れています。 様々なニーズに合わせた新たなマーケットの開拓にも力を入れ、夢のある商品創りを目指しています。
藤二誠創立の原点である『はんこホルダー』は、印鑑と当時人気だったキーホルダーを合体させるという『ひらめき』によって生まれ、結果ロングセラー商品となりました。
はんこホルダーからはじまり、観光客や修学旅行生をターゲットにキーホルダーを中心としたお土産品の分野と、ハイクオリティでリーズナブルな生活雑貨としての印鑑関連商材へと時代の流れをつかみながら進化しています。