ANAフーズ株式会社

バナナなど輸入青果物、加工食品やギフト事業など、多種多様な事業を展開しております。

ANAフーズ株式会社は、4つの食品事業を展開しています。

生鮮食品事業では、フィリピン産「frescana(フレスカーナ)」や南⽶エクアドル産「⽥辺農園」などを主⼒商品とし、⽣産から販売に⾄るまで全てを管理しています。
加工食品事業では北米、東アジア、東南アジア、ヨーロッパ、アフリカなど世界各国から高品質で信頼できる食品原料を輸入するために、各地に支店や現地法人を持つほか、クルミ・プルーンの農園投資プロジェクト「Ana Farm」を展開し、ANAグループだからこその高品質商品の安定供給・安心価格を実現しています。
ギフト事業では有名百貨店を通じ、お届け先様のお好みで商品やお届け日をご指定頂ける「ANA’s フレッシュセレクション」などこだわりの食品ギフトを販売しています。日本全国北から南、時には海外の産地へも赴き、生産者との密接な関係を築いています。
輸出事業では、日本と世界の高鮮度食材の架け橋を目指し、「スピード勝負」「鮮度重視」である生鮮食品を中心に、日本の食材を輸出しています。

ANAグループの多角化事業を担う商社部門、またその中核事業である食品事業を統合・集約することにより、常に安全・安心を担保できる体制を更に強化し、新たな事業領域にもチャレンジしながら『お客さまの期待に応え、お客さまから選ばれ、必要とされる強い企業』を目指しております。

事業内容

生鮮食品事業

⽣鮮⾷品事業では、全⽇空商事と共同開発したプライベートブランド・バナナとして、フィリピン産「frescana」(フレスカーナ)や南⽶エクアドル産「⽥辺農園」などを主⼒商品としており、⽣産から販売に⾄るまで全てを⾃社で管理することで、⽣産者の顔が⾒える安全で安⼼して⾷べていただけるバナナを皆様の⾷卓へお届けしています。
バナナは、青い状態で輸入され、国内で黄色く熟成させてから販売されますが、熟成させる際、その熟成具合や品質状態は、必ず人の目でチェックします。バナナをベストな状態でお届けするためには、商品知識はもちろんのこと、生産地の状況も把握する必要があります。長年積み重ねてきたスタッフの経験が高い品質を支えています。

主な販売先は、⼤⼿スーパー・コンビニエンスストアや全国の⻘果市場などで、中でもバナナの販売取扱量は、国内全体の約10%を占めています。
他にも、アボカド、グレープフルーツ、パパイヤ・マンゴーなどのトロピカルフルーツ類・野菜の取り扱いもしております。

加工食品事業

加⼯⾷品事業ではフランス、パリに⽀店、⽶国・カリフォルニア州に現地法⼈(ANA Trading USA)を持ち、タイムリーに情報共有を⾏いながら、買い付けや出荷を⾏っています。
また、⽶国カリフォルニア州において、⻑年にわたってGower Direct Nut社(クルミ)およびMariani Packing社(プルーン)と代理店契約を締結しています。お客さまの声を現地に直接届けることにより、⽇本基準の⾼品質商品の供給が可能となっています。

産地に強い⾷品商社として、当社では⽶国カリフォルニア州において、「ANA Farm」と称し、クルミおよびプルーンの農園投資プロジェクトを⾏っています。昨今、中国やインド等の新興国が購買⼒を増し、⽇本への原料の安定供給不安が危惧される中、「⾼品質」「安定供給」「安⼼価格」をキーワードに、⽇本⼈の⼿による信頼できる商品の輸⼊・販売を⽬指しております。

ギフト事業

有名百貨店を通じ、日本全国のみならず、世界各地から「作りたて、とれたて」の鮮度とおいしさをお届けしています。主力商品は、お届け先様のお好みで商品やお届け日をご指定頂ける「ANA’s フレッシュセレクション」で、7つの価格帯で300点以上のアイテムを取り揃えています。
また大手百貨店のプライベートブランドでのチョイス型ギフトの展開も行っており、商品提案だけでなく、配送管理やコールセンター機能を含めた一貫した販売展開を実現しています。
新たな取り組みとして、住所・電話番号がわからなくても、アプリ上で贈り合えるSNSギフトも展開していおります。

輸出事業

輸出事業では、「世界の皆様へ美味しい日本の食をお届けしたい」という想いで、日本全国から取り寄せた旬の生鮮食材や、和惣菜等の加工品を厳選して輸出しております。東アジアから東南アジア諸国をはじめ、世界各地へ向けて翼を広げています。日本全国から取り寄せた鮮魚や青果物等の生鮮食材は、最大限の鮮度が保たれる輸送方法で輸出され、現地パートナーとの流通ネットワーク連携で、世界各国の有名レストランや日本食チェーンへ届けられ、日本の旬な食材を新鮮な状態で楽しんで頂いています。
日本の食文化を世界に伝えられるような、和惣菜や和菓子等を日本から輸出し、世界各国の皆様へお届けしています。日本の四季や旬を感じられる、“本物の日本食”を通じて、日本食文化の発信ができる取り組みを広げていきます。