全日空商事株式会社
全日空商事株式会社

沿革

1970年10月
資本金3,000万円にて設立
1971年5月
航空機部品調達事業を開始
9月
ALL NIPPON AIRWAYS INC., AMERICASを米国ロサンゼルスに設立
[現・米国全日空商事株式会社]
10月
資本金6,000万円に増資
1973年2月
国内旅行業登録認可を取得
4月
スカイホリデー東京センターを開設
1974年4月
資本金1億2,000万円に増資
1977年9月
柴田産業株式会社の全株式を取得
[現・ANAフーズ株式会社]
1979年3月
本社を虎ノ門より霞が関に移転
6月
東京フレッシュサービス株式会社(後の航空食品株式会社)を設立
1980年7月
ホクシー株式会社の株式を取得
1986年1月
資本金3億6,000万円に増資
6月
一般旅行業登録認可を取得
1987年10月
インターナショナル・カーゴ・サービス株式会社を設立
11月
航空機部品部パリ支店を開設
1988年5月
ANA機内誌「ANA SKY SHOP」による通信販売を開始
1992年6月
全日空商事デューティーフリー株式会社を設立
1993年4月
全日空商事エアクラフト株式会社を設立
1998年12月
本社を港区港南へ移転
1999年7月
全日空スカイホリデー株式会社を設立
2000年4月
旅行営業事業を全日空スカイホリデー株式会社に営業譲渡
10月
インターネットショッピングモール(astyle)を開設
2003年3月
本社を港区東新橋へ移転
空港店舗名称を「ANA FESTA」に統一
2004年11月
株式会社エー・スイーツ・ハウスを設立
2006年4月
エーエヌケー商事株式会社を吸収合併
2008年4月
店舗運営会社4社を合併し、ANA FESTA株式会社に商号変更
8月
資本金10億円に増資
2009年7月
全日空商事エアクラフト株式会社を吸収合併
2014年3月
株式会社藤二誠の株式を取得
4月
食品事業を日本フレッシュフーズ株式会社に吸収分割し、ANAフーズ株式会社に商号変更
2015年4月
ANAフーズ株式会社が航空食品株式会社を吸収合併
2016年3月
ANA-Kuroko Strategic Solutions株式会社を設立
10月
ANA Digital Gate 株式会社を設立